癒し処 FU-GA
FU-GAブログ

2014年03月

風雅な朝

[イチロー -ICHIRO- 東京店]

東京店ichiroです(^^)

最近、『風雅な朝』が自分の中での小さい楽しみです。毎日ではないけれど!自分だけの風雅な朝。風雅って意味を調べたら、知らないコトがありました!

風雅という言葉には、『上品で控えめな、美しい雰囲気。はるかに洗練された好ましい味わい。』のほかに『詩文、書画など芸術の道にかかわること』も含まれるそうです。芸術的心境が含まれる

僕の目指している空間造りにその風雅をお客さん達と共有し、肌と肌で感じ合いたいと思っています


先日、ある客さまが来てくださいましたが、はじめましてのお客さまですが、施術後に僕の音楽プレイヤーで流す音楽についてお話が弾みました。たまたま、流れた音楽がクラシックでしたが、やはり古典音楽を好きな方は多いようですが、マッサージのときに流すのにはクラシック曲は感情をエキサイトさせるのようなモノや重厚感のあるものや威厳たっぷりのものや、本当に旋律、音楽的感覚バランスも多種多様で、マッサージに適する穏やかな曲は難しくクラシックは基本、流さないのですが、たまたまその時に時間のタイミングで流れた曲がピアノの単一楽器での曲で、「好きなんですよ」と言われてちょっと嬉しくて安心しました

実は、クラシックで名曲のアレンジバージョンなども色々好きで、例えば有名なオペラの情熱的な歌が、穏やかでゆっくりなインストの曲だったり、例えば管弦楽曲のクラシック曲やバレエ曲のが、ギター二本のみでそれが何かこう、公園の黄昏時みたいなイメージのような雰囲気というのかな、和室っぽいというか、上手く言えないんだけれど、そういうのにガラッと変わるようなのとか、そういうのを結構色々な音楽も好きで色々持ってます(^^)

有名な曲が、馴染みやすい雰囲気のアレンジバージョンで入りこみやすい、という感じです


ただ、それらは一曲が短くて、リラックスにはなるにはちょっと不向きなので、何かマニアックな方とお話が合いそうなときに施術後に時間があったら少し流してみてもいいかもしれないとか思いました

今回のそのお客さんは、新年度から海外に五年も赴任する、とのことで、 『ああ、、一期一会だ…』とお話しました。時間タイミングを合わせてくださって来てくださり、こういう機会にそういうお話ができるのは嬉しいことです(お客様からここに書く許可いただいています)。本当にありがとうございました。
ありがとうございました。また皆さんとお会いしたいです(^^ゞ

ichiro


[風雅ブログ]

<<一覧に戻る

<<前の月
次の月>>

(ペン)記事カテゴリ
[新人入店!]
[お知らせ!]
[風雅ブログ]
[シャメ掲載!]
[本日急遽出勤!!]
[イベント情報!]

(ペン)スタッフ
[健太-KENTA- 大阪店]
[イチロー -ICHIRO- 東京店]
[楓汰-FU-TA- 東京店]
[ヒデ-HIDE- 東京店]
[篤-ATSUSHI- 東京店]
[幸平-KOUHEI- 東京店]
[大耀-TAIYOU-]
[渉-SHOU-]
[匡信]

<<FU-GAブログTOP
>>FU-GA TOKYO 新宿三丁目店
>>FU-GA OSAKA

Copyright 2008 FU-GA
all rights researved.